仁智監査法人

ファイナンシャルアドバイザリー業務

トップページ
ニュース一覧
代表あいさつ
パートナー
監査業務
コンサルティング業務
ファイナンシャルアドバイザリー業務
IR(インペスターリレーションズ)
採用情報
法人紹介

財務デューデリジェンス

M&Aや増資引受時の企業価値評価手続きを財務デューデリジェンスといいます。
財務デューデリジェンスは、買収対象企業の価値、収益力、リスクなどを詳細に調査し評価することにより財務諸表が正確なものか否か、予想しない負債が存在しないかを査定します。
財務デューデリジェンスを行うことにより、M&Aの成功確率と安全性が高まります。
具体的には財務デューデリジェンスは調査目的・調査対象企業などについてのヒアリングから始まり、対象企業の資料を検討し現地調査を行います。現地調査により判明した事項を報告した上で買収方法の検討、その他のアドバイザー業務もクライアントの依頼に基づいて行っています。当法人では、実務経験の非常に豊富な公認会計士を主体として実施します。
大規模なデューデリジェンスから、小規模なものにまで対応しております。
また、組織再編に精通した税理士も所属しており、税務的な側面からも最適なM&Aを支援します。

企業再生

ひと口に企業再生といっても、自社内での経営や資金繰り改善、金融機関の協力を必要とする再生、場合によっては民事再生などの法的手続きによる抜本的な再生など、様々な段階があります。
当法人では、法的整理または私的整理のいずれにも対応いたします。
法的整理とは民事再生、特別清算及び破産といった法的な訴えを裁判所に行って進める手続です。
一方、私的整理とは法的手続によらず、債権者と債務者の合意により事業を再生していく手続です。
融資の返済条件を変更するリスケジュール、中小企業再生支援協議会を利用した再生スキーム等を支援いたします。
世間に倒産が知れ渡りブランド価値が毀損してしまう法的整理をご検討されるのであれば、その前に私的整理が可能か否か、検討されてはいかがでしょうか。いろいろな選択肢を見据えて、貴社の再生をお手伝いします。
金融機関等の調整から始まり、自社の財務体質改善、社員体制の抜本的改革、さらには営業戦略の企画立案、実施状況評価まで、再生に必要なあらゆる事を一貫して請け負います。

M&A戦略支援

当法人では、M&A戦略立案、調査分析、交渉、実行、クロージング、ポストM&Aなど、M&Aの全プロセスにおいてFAとしてのアドバイザリーサービスを提供致します。
公認会計士・税理士・提携する弁護士、M&A仲介会社、そのほか必要に応じM&Aサポートチームを組成し、クライアントニーズに対応してプロジェクトのコーディネートをいたします。
中小・中堅企業においては、事業再生・事業承継のプロセスの中でM&Aを利用する場面も多いため、事業再生サポート・事業承継サポートとのセットでM&Aサポートを提供する場合があります。
M&Aの進捗状況により戦略変更があり得ますので、当初から複数の意思決定フローチャートを用意したサービスを提供致します。